お子様の歯を守るのは、お父様お母様の役割

お子様の歯を守るのは、お父様お母様の役割

子どもの歯は大人の歯よりもやわらかく、虫歯になりやすいことをご存じですか? さらにそのために、一度虫歯になると進行も早いという特徴もあります。子どもの歯は、子どもに合った治療予防が必要なのです。

しかし子どもは、まだ自分のお口をしっかり管理することができません。そのため、お子様の歯を守ることは、お父様お母様の役割だといえます。毎日の仕上げみがきをきちんとしてあげること、また定期検診に通うことで、お子様の歯を守ってあげましょう。

お子様の歯についてのお悩みは、柏市の歯科医院「柏しょうなん歯科クリニック」の小児歯科までご相談ください。

当院の小児歯科の取り組み

子どもは一度歯医者を嫌だと思ってしまうと、必要な治療もできなくなってしまいます。そこで当院では、お子様に安心して通院していただけるよう以下のことに取り組んでいます。

キッズルームの完備 保護者の方の同席

キッズルームの完備

当院ではお子様が待ち時間も楽しく過ごしていただけるよう、キッズルームを完備しています。おもちゃや絵本をご用意していますので、自由にご利用ください。

保護者の方の同席

当院ではお子様の治療について、保護者の方の同席が可能です。そばで見守り、はげましてあげてください。

治療後のごほうび 妊娠中の歯科治療

治療をがんばったお子様には、ごほうびをご用意しています。来院時の楽しみにしていただければと思います。と同時に褒めてあげることで、次の通院もスムーズになるでしょう。

妊娠中の歯科治療

当院では、妊婦様の歯科診療にも対応しています。妊娠中の治療は注意が必要になりますが、十分に配慮して進めますのでご安心ください。

当院の処置方法

ブラッシング指導(仕上げみがき)
ブラッシング指導(仕上げみがき) 毎日の正しいブラッシングが予防の基本。当院では、一人ひとりのお子様のお口の成長に合った適切なブラッシングを指導します。また保護者の方にも、効果的な仕上げみがきの方法を覚えていただきますので、毎日しっかりみがいてあげてください。
シーラント
シーラント 深く複雑な溝を持つ奥歯は、汚れが残るために虫歯になりやすい歯。そこであらかじめ、レジン(歯科用プラスチック)で溝を埋め、虫歯を予防する処置がシーラントです。六歳臼歯や、生え替わったばかりの永久歯におすすめです。
フッ素塗布
フッ素塗布 歯の表面にフッ素を塗布することで、歯質を強化し、虫歯に対する抵抗力を高めることができます。定期的に行うことで、より予防効果が高まります。
床矯正
床矯正 最近では顎が小さい子どもが増え、歯がきちんと並ぶスペースがないために歯並びが乱れているという傾向があります。そこで、入れ歯のような取り外しできる装置を毎日一定時間お口に装着し、顎の大きさを広げる床(しょう)矯正という治療を行います。
ムーシールド
ムーシールド 上の歯列より下の歯列が前に突き出している状態、「受け口」。これを、マウスピース型の装置を装着することで改善する治療が「ムーシールド」です。乳歯の時期のお子様に対して行います。
食育指導
食育指導 近年意識が高まっている「食育」は、健やかな身体の成長はもちろん、歯や顎の成長な発育にもとても重要なものです。当院では虫歯になりにくいおやつや、顎の成長に必要な咬みごたえのある食べ物などについてのアドバイスも可能ですので、お気軽にご相談ください。

【お子様のお口の成長を見守るために】

ほとんどの保護者の方が、虫歯で苦しんだ経験をお持ちではないでしょうか。お子様には、できればそんな思いをさせたくないことでしょう。お子様を虫歯にさせないためには、毎日きちんと仕上げみがきをしてあげること、そして定期検診に連れて行ってあげることが必要です。

また、お子様は大人の何気ない言葉に大きな影響を受けるもの。お連れいただく際には、過去に歯医者で怖かった話などをしないようご注意いただき、歯医者は決して怖いところではなく、歯のためにいいことをしてくれる場所だと話してあげてください。そして保護者の方と当院とで協力し、お子様の大切な歯を守ってあげましょう。

柏しょうなん歯科クリニックの医院紹介・アクセスはこちらから